奨学金返済の為の資金移動自動化【リレー口座】

先の投稿の続きです。

奨学金を借りている人が迷うのは、リレー口座をどの銀行にするかとどのように資金を移動するかだと思います。

中には、給与受け取りも、奨学金の返済も同じ口座にする人もいるかと思います。

また、私のように口座を分ける人も居るかと思います。

私のように口座を分けた場合、どのように資金を移動するかが問題となり、基本的にはATMでおろしてリレー口座に移動したり、リレー口座に振り込んだりするかと思われます。

ここでは、リレー口座に自動的に一定額を振り込む方法を紹介します。

(あくまでも、私のやり方です。)

これには準備が必要です。

住信SBI銀行の「定額自動振り込みサービス」を利用します。

「定額自動振り込みサービス」とは

ご指定のお振込先に、毎月または毎週、振込金額を指定して繰返し振込みができるサービスです。

(住信SBIネット銀行 公式HPより)

登録件数が10件まで登録可能です。

また、振り込み手数料が掛かりますが、スマートプログラムによる振込無料回数の適用が可能です。

(2017 年 2 月 15 日現時点)

このサービスを利用することで、住信SBIネット銀行より自動的にリレー口座へ返済金を送金出来ます。

これにより、「返済金を移すのを忘れていて滞納をしてしまう」というリスクを軽減することが出来ると思われます。

以上、ひとつのテクニックとしての紹介でした。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする