卒論の締め切りが刻一刻と迫っている・・・

大学4年生の悩みといえば?

就活の次は、卒論ですよねぇ・・・

私も「卒論、終わらないかも病」にかかってしまいました。

とうとう、今月が締め切りなのであります。

卒論の提出テーマが、実際に研究室で今後使うシステム(簡単なもの)を作るというテーマなのです。

いかんせん、簡単なシステムといえど言語はJavaを利用した開発なのですが、一人で仕様定義・開発・バグフィックスな為結構これがきつい。

高をくくっていたあの頃の自分・・・・・・

本当に死すべし・・・

こういう時って、他の研究室メンバーの進捗はどうなのか気になります。

でも、気になるけど怖くて聞けない。

というか、やってる課題が全く違うので

聞いても、進んでるのか否か皆目検討もつきませんが

これは、他の研究室の人に聞いても同じだろうなぁ

もっと、進捗状況なんて分からないだろうなぁ

とかなんとか、考えちゃったりしちゃいますが、

他の人に聞いて、その人がたとえ進んでないからって安心するようでは、まだまだ未熟者である事が露呈しているような気もする。

でも、心の安定剤って、結局自分がいかに勝っているか優越感に浸る事だとも思っています。

うわぁぁ、このジレンマわかる奴には分かるだろうなぁ

まぁ、直さなきゃいけない癖なので社会人になったらこの癖を治す事を心がけよう。

( ゚д゚)ハッ!

卒論に戻らなくては・・・

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする