とりあえず、3年続けろ

会社に入ると辞めたいと思って相談しても周りの大人からは、

「とりあえず三年続けろ、途中でやめると職歴にならん」

と言われるかもしれません。
しかし私はあえて言います。

この会社は自分に合わない、この会社には尊敬できる先輩が居ない

と言う理由で転職を考えてるのであれば、職歴など気にせず転職先を探すべきです。 
理由として

私たちは基本的に22歳から60歳までの48年間を就業に費やします。

特に、転職を考えるのであれば35歳までに行わないと次は無いと一般的に言われております。

転職に関して言えば、大企業勤めで天下りと言う転職(出向)という選択肢もありますが

ほとんどは中小企業間の転職でしょう。

つまり、入社してから転職が出来るであろう年齢まで長く見積もっても大体15年ほどしか無いのです。

そのうちの3年を、たかが職歴のために費やすのは愚行です。

しかも、転職したからといってその会社が合うとも限りません。

転職を考えてる時点で、一度は選択をミスしているわけですから…

隣の芝が青いとは限りません。
二度目も合わない場合、職歴を気にすればそれだけで6年もの歳月を費やす結果になります。
三回目なら9年、四回目なら12年

五回目は無いでしょうね
まぁ、職歴をつけながら転職し、転職出来なくなった時点で、独立すると言う選択肢も大いに賛成はします。

しかしながら、会社に従事したいのであれば得策とは言えません。
私はまだ研修中なので、私が会社に合う人間なのかは分かりません。

そして、その答えは1、2年程で明らかになる事でしょう。

果たしてどうなるのか、状況を楽しもうと思います。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする