【Servlet】Web.xmlと「@WebServlet」がかち合うとエラー起こすっぽい

〜Servletの記述において自分用メモ〜

<”Web.xml”と”@WebServlet”がかち合うとエラーする現象>

Servletを記述する際に、”Web.xml”を考慮せずプログラム上で”@WebServlet”を記述した。(Eclipse上での記述)

その後、Webサーバーへ本データを移しWeb.xmlを記述した。

結果、404エラーとなり動作しなかった。

色々試した結果、プログラムコード上の”@WebServlet”の記述を消すことで動作を確認。

一つのServletClassにてのみ今のところ現象を確認しているが、他のファイルでも今後起こる可能性があるためログとして記述。

まぁ、よく考えたら同じ設定(簡単に言えば、Classファイルに対するURLの設定)の記述が2つあれば混乱するのも無理のないこと・・・

P.S.

未来の自分よ。

今後、用心すると共に同じ現象が起こったら対応出来るように精進せい!!

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする