貰い物でPC組み上げるその1【ジャンクケース編】

ひょんな事から、電源とAMD 誤A6-5400kA10-5700のPCがストレージなしで貰えることになった

というわけで、PCを一台作成する事にする

もらった電源は、AbeeのS-550EBという10年前に販売された電源

もらったPCは、

CPU:AMD A6-5400k A10-5700

マザーボード:FM2-A75IA-E53

メモリ:DDR3 Team 1600MHz 8GB

ケースも一応ついてた、 CoolerMaster Mini 110 っていう200W電源搭載のMini ITX用スリムケース(画像撮るの面倒だった)

そこで私はこのPCで何をするか考えることにした。

結果

・サブゲーミングPC

・NAS

の2つに絞った

どうしようか、この記事を書いている今現在も迷っており、ストレージなどのパーツはまだ購入していないが、とりあえずケースはどっちみち変えるので先に購入することにした。

ヤフオクで、ジャンク品として出品されていたMini-ITX用のケースがあったのでそれをポチって落札

値段は、落札価格1100円+送料1566円で2666円也!!

ちなみに、落としたケースはこちら↓

このケース、新品で買うと1万超えるケースなんだよね・・・ジュルリ

というわけで、どこがジャンクなのか調べた結果、足に使われているプラスチックのネジ止め部分が欠けてました。

まぁ、そうだよね・・・

ってことで、足の部分のプラスチックをパージしてゴミ箱へヒャッハー!!

・・・・・・しかし、このままでは、電源の吸気が出来ない(このケースは、下部から電源の吸気を行うタイプのケースなのであーる)

というわけで、椅子とか机の足に使う硬質ゴムで出来た足を購入!!

これを、アロンアルファーでぺたっとくっつけました。

(綺麗に貼れてないのはご愛嬌)

力のかかる方向的に剥がれる事はまずありえないです。

こんなことも出来るアロンアルファーさんなら多分平気っす

これに、電源・マザボ乗っけてひとまず完成

さて、結局このPC何にしようか・・・

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする