自作PCのデータの話【Raidとか】

私のPCは購入したのが6年ほど前で、OS用SSDの換装やGPU換装等を行ってきましたがストレージディスクの換装はまだ行っていません。

ストレージディスクには1.5TBのHDDを利用しておりますが、普段行うブラウジングやセキュリティソフト等の主要ソフトはすべてSSDに格納しているため、HDDへのアクセスがとても少なく今だに動いております。

しかしながら、Raidを組んでおらず冗長性は皆無な為、

経年劣化が考えられるので、いきなりデータがぶっ飛んだ場合の事を考えるとゾッとします。

そこで、ストレージを移行しようと考えているのですが、方法として3つの選択肢が私の中にありとても迷っているので、後日見直せるようにログとして残します。

1.単純にHDDを入れ替え、Raidを組む。

これがまず第一に思い浮かぶ方法論だと思います。

PCケースの中に全てが完結する為、分かりやすく大変良い選択肢の一つであることは間違い無いのですが一つ問題があります。

それは、マザーボードが壊れた場合にRaidが解除される事。

更に、Biosアップデート等あった場合にRaidが解除されるリスクがある事。

そして、致命的なのがWindowsではRaid上でエラーが起こったことを検知できない事です。

という訳で、これは無いかな・・・(最も安上がりな方法なのですが)

2.Raidが組める外付けHDDをストレージとして利用する。

今現在、外付けできるHDDケースでRaidが組める物が販売されています。

これを購入し、Raidを組んで冗長化したものを外部ストレージとして接続する方法です。

USB3.0が利用可能な為高速に動作するので、有力候補です。

こんなやつ↓

3.Raidが組めるNASを購入、もしくはファイルサーバを自作しNAS化

これも、外部ストレージとして利用する為”2”と似ているのですが、

どうしてもLAN接続になる為、速度が遅くなってしまうデメリットがあります。

金さえ積めば、10GbpsのNICを利用したファイルサーバを構築することでUSB3.0での有線以上の速度を出すことも可能ですが、これはまだ現実的ではありません。

しかしながら、”2”とは違い複数PCからのアクセスが可能になるメリットや、

PS4などのハードからメディアサーバーとしてNAS内の動画にアクセス出来るメリットがある為捨てきれません。
こんなやつ↓

ちなみに、ストレージの移行は私が一人暮らしを始める時にしようかと思っております。

新しい環境で、PS4を購入したりするのであれば3番が有力になりそうですが、そもそも動画をNASでやり取りするのは速度の面でストレスがあるので、最終的にはコスパの関係で2番に落ち着きそうな予感です。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする