iPhone7喜ぶべき点と喜べない点

Android厨だったのに、iPhone6sに寝返った00Fateです。

そんな、iPhone6sの後継機であるiPhone7が発表されました。

iphone7

内容としては、日本に媚びた仕様になったようです。

まぁ、日本以外の売り上げは落ちてますから仕方無いのかな。

そんなiPhone7ですが喜ぶべき点が多いです。

ウワサされていた一部個人的改悪が現実化した事を除いて・・・

では、iPhone7の追加された特徴を見てみましょう。

1.防水機能の追加

iPhone7に防水機能が付くことが発表されました。

日本人にとって防水機能は、風呂で使えると嬉しい機能として知られていますが・・・。

日本では起こらないスコールが起こる国では、防水機能気にしてるのかなぁ?

日本人だけが防水を気にしているのであれば、日本は相当なスマホ中毒国ですね()

2.おさいふ機能(NFCではなくFelica機能)の追加

これは、嬉しいと思う人も多そうですが個人的には使わない機能です。

なぜなら、買い換える時におサイフケータイは手続きが面倒だから。

まぁ、財布を持たなくても良くなるので、登録だけして少額入れて使う用途なら良さそうですが・・・

Felicaが普及していないアメリカ企業が作るおサイフケータイが大丈夫なのか心配になります。

「ケース好きの日本人が、ケース着けたiPhone7で改札通ろうとしたら読み取りエラー」なんて事が想像出来るのですが・・・

この辺はどうなるのでしょうか?こう、ご期待??

それにしても、ソニーさん大勝利じゃないっすかヤダぁ(Suicaなどに搭載される、Felicaはソニーの特許技術です。さらに、iPhoneのカメラセンサーは代々ソニー製。)

3.デュアルカメラの搭載(ただし、iPhone7Plusのみ)

これについては、ファーウェイのデュアルカメラ搭載スマホがあるので、「同じような機能が載るんだろうなぁ」と漠然とした予想をしています。

つまり、驚くような機能ではもう無いって事です。

しかも、iPhone7には搭載されず、Plusのみ・・・

はぁ!?

4.イヤホンジャックが本当に無くなったぁ・・・(これが個人的に改悪)

カスタムイヤホンをiPhone6sに直挿しして利用しているのですが、Lightningに変換ケーブルかまして利用するような形になりそう・・・

つまり、あのやわなコネクターがポケットの中で折れる心配性がある訳です・・・

変換ケーブルを作るメーカーはL字のケーブル作ってくだせぇ(もしくは、太くて絶対に折れないやつ)

以上が注目する機能の追加でしょうか。

他に挙げるとすれば、ブラック色の復活が個人的には欲しいと思わせる点ではあります。

まぁ、私の様な人間が気になっているのは、こういった追加機能よりも、実際のスペックとバッテリー持ちだったりするのですが、iOSの進化で現状のiPone6sも伸びる予感がしてます。

これは、実際に市場に出てみないと分からない事なので恐らくレビューが散見されるようになるでしょうけど。

ちなみに、スペック公表ではiPhone7のCPUはiPhone6(無印)の2倍のスペックらしいので、iPhone6sからすると1.2倍程のスペックアップになりそうです。(iPhone6sからは買い換える程では無さそう。)

ここまで書いておいて難ですが、私は今年iPhone6sを購入したので、今回購入する気は無く、本当に気になっているのは実はiOS10だったりします。

ちなみに、iOS10は9月14日に配信されるようです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

フォローする